映画『浜の記憶』を記録する

映画『浜の記憶』がどのように企画・製作・公開されたかを、監督の大嶋拓が綴ります。うたかたの記憶を、とこしえに記録するために…

カテゴリ: 配給宣伝

20191116_03
20191116_02

昨日(11/16)、横浜シネマ・ジャック&ベティで公開初日を迎え、加藤茂雄さん、宮崎勇希さん、渡辺梓さん、私(大嶋拓)による舞台挨拶も盛況のうちに終了しました。大勢の皆様のご来場、誠にありがとうございました。それから梶原支配人、スマートな司会進行をしていただき感謝しています。

20191116

さて、横浜公開を記念して、このブログの記事を大量アップしました。『浜の記憶』がどうやってできたかを、4つのカテゴリに分けてご紹介しています。
本当は7月の東京公開初日までに仕上げたかったのですが、あの当時は宣伝業務に追われており、そこまで手が回りませんでした。遅くなって申し訳ありません。

最初のページ「加藤茂雄さんに主演作品の打診」(2018/6/26)
ここからさかのぼってお読みいただくのがわかりやすいです。


カテゴリ別ですとこんな感じです。


企画開発編
撮影準備編
撮影編
仕上げ編

月別ですとこんな感じ。

2018年6月
2018年7月
2018年8月
2018年9月
2018年10月
2018年11月
2018年12月

どうやってキャストを揃えたのか、いつ、どこで、何を撮影したのか、苦労したこと、思い出深いこと、かなり詳細に書き込みました。お時間のある時にでも、お読みいただければ幸いです。

DSC-0397

映画『浜の記憶』、東京・新宿ケイズシネマでの公開は、8月2日を以って、すべて終了しました。大勢のお客様のご来場、誠にありがとうございました。またどこかでお目にかかれることを、関係者一同、心から願っています(上映が決まりましたら、公式サイトやツイッターなどでお知らせしていきます)。


東京公開の詳細についてはこちらをお読みください。 

公開を記念して、毎回、ご来場のお客様の中から5名様に、『浜の記憶』のロケ地である鎌倉・由比ヶ浜海岸で採集した貝殻の詰め合わせ小袋をプレゼントします。これは、主演の加藤茂雄さんのお嬢様が、以前、海岸で拾って大切に保管していたものを、加藤茂雄さんと大嶋拓監督が選別、袋づめしたもの。最近ではあまり採れなくなった桜貝も入っています。

7111679

IMG_1710

『浜の記憶』のイベントが、下記のとおり決定いたしました(すべて上映後に行います)。

7/27(初日舞台挨拶
ゲスト:加藤茂雄さん 宮崎勇希さん 渡辺梓さん 大嶋拓監督

7/28(トークショー【東宝特撮の舞台裏】
ゲスト:加藤茂雄さん 友井健人さん(フリー編集者「特撮秘宝」など) 大嶋拓監督

7/29(月)未公開映像特別上映
ゲスト:宮崎勇希さん 大嶋拓監督

7/30(火)トークショー【黒澤明監督との40年】
ゲスト:加藤茂雄さん 大嶋拓監督

7/31(水)トークショー【新人女優は見た!】
ゲスト:宮崎勇希さん 大嶋拓監督

8/1(木)トークショー【94歳現役俳優が語る健康長寿の秘訣】
ゲスト:加藤茂雄さん 大嶋拓監督

8/2(金)最終日舞台挨拶
ゲスト:加藤茂雄さん 宮崎勇希さん 大嶋拓監督

※イベントは、やむを得ぬ事情により変更・中止になる場合があります。ご了承ください。



『浜の記憶』公開を3週間後に控え、主演の加藤茂雄さんに、現在の心境や作品の感想、共演者の印象などをお聞きしてみました。

この作品を、
「成瀬巳喜男監督作品に近いものを感じる。人間の喜怒哀楽をきちんと表現して、誇張がなく、淡々としていて…」
と評していらしていたのには少なからず驚きました。しかし、黒澤作品の外向きの熱情より、成瀬作品の内向きの情念の方が、この作品の色合いに近い、というご指摘は的を得ているように思います。黒澤作品にも、成瀬作品にも直接関わってきた加藤さんならではの体感的な感想なのでしょう。

また、共演者の宮崎勇希さん、渡辺梓さんの印象も語ってくれています。勇希さんと初めて会った時のことを語る際に流れる映像は、まさしく初対面の時のもので、これが初公開となります。クランクイン1週間前の9/11に撮られたもので、勇希さんの髪が本編より少し短いのが確認できると思います。

インタビューはビデオカメラではなくコンパクトデジカメで撮影したため、画質音質ともにあまりよくありませんが、何卒ご容赦の程お願いします。

↑このページのトップヘ